2016年12月1日木曜日

アダルトチルドレンを薬物療法で克服する

 アダルトチルドレンを薬物療法で克服する

中度以上のアダルトチルドレンを克服するのには、薬物療法が必須になります。軽度のアダルトチルドレンを克服するのに薬物療法は不要な場合がほとんどですが、中度~重度のアダルトチルドレンを克服する場合は、薬物療法を受けないと良くありません。中度以上のアダルトチルドレンの場合、遺伝的な問題が大きくなります。そして、この遺伝的要因は根性論や精神論でどうにも変えることができないものなのです。

アダルトチルドレンは脳の機能障害


たとえば、認知症の場合、ベータアミロイドという小型タンパク質が海馬付近を侵食し、それによって記憶障害が起こります。海馬は記憶中枢だからです。つまり、脳の機能障害が精神障害を生んでいるということです。
ここから考えてみれば、アダルトチルドレンの問題もこれと同じように考えるべきで、結局、脳の機能障害によってアダルトチルドレンの様々な症状が生まれているという事実を当事者は認識する必要があります。

アダルトチルドレンは迅速に克服しよう


さらに酷くなっていくとアダルトチルドレンは境界性人格障害という感情コントロール障害に移行していきますから、比較的重いと自覚しているアダルトチルドレンの当事者は、迅速に克服への一歩を踏んでいかなければいかないのです。そのためにも、脳の機能障害がアダルトチルドレンの症状を生んでいるという事実を深く理解、認識し、だから直接、脳の働きを修正する手法を取り入れないといけないということが事の真相なのです。

安易な受診は危険


今回、この場を借りて、比較的重いアダルトチルドレンを克服するのには薬物療法が必須であると書きましたが、安易に精神科医や心療内科医を受診するのは危険なことです。まともな精神科医は必要最低限の薬しか処方しないということを頭に入れておいてください。つまり、まともな精神科医は出してもせいぜい3種類以下で薬の処方は抑えてきます。
10も20も出す医師はあなたを中毒にし、医原病を引き起こさせ、金づるにしようと目論んでいるのが明白なので医者選びをするのであれば、上に挙げた基本事項を頭に入れて受診すると良いでしょう。

このように、

アダルトチルドレンを克服するのに薬物療法を用いるのは危険を伴います。

アダルトチルドレンを克服(超まとめ) ←全記事一覧(トップ)へ戻る
注意してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿